和歌山市立 中之島小学校

もしものために 着衣水泳

7月7日(木)
プールでの水泳学習も終盤にさしかかり、4年生では、着衣水泳を体験しました。
普通に泳ぐ場合とどれくらい違いがあるのか、体験しました。
服を着たまま泳ぐのは水の抵抗が大きいこと、助けを待つためには体力を温存する必要があること、そのためには仰向けに浮くこと、靴も浮力があるので運動靴なら脱がずに履いていること等おぼれたときに救助を待つ心構えを学びました。
また、ペットボトルやナイロン袋など近くにあるものを使い、浮きながら救助を待つ方法も体験しました。
いざとなればパニックになるかもしれませんが、こういうことを知っているだけで対処の仕方も変わってくることでしょう。
CIMG2757 CIMG2765 CIMG2766 CIMG2770 CIMG2772 CIMG2777 CIMG2781 CIMG2786 CIMG2788 CIMG2790 CIMG2791

このページのトップに戻る