和歌山市立 中之島小学校

ひまわり閉級式

3月18日(金)
楽しい思い出をいっぱい作ったひまわり学級は、閉級式を迎えました。
一人一人が、自分の1年間を振り返り、がんばったことや楽しかったことなどをお話ししました。
また、来年度の開級式までお休みです。
CIMG7013 CIMG7055 CIMG7059 CIMG7060

卒業式

3月23日(水)
卒業。
卒業。
2016年の今。
6年生は、旅立ちのときを迎えました。
中之島小学校で過ごした6年間。
楽しいことやつらいこと。
仲間とともに乗り越えてきました。
CIMG7160 CIMG7161 CIMG7163 CIMG7167 CIMG7169 CIMG7172 CIMG7188 CIMG7196 CIMG7199 CIMG7202 CIMG7203 CIMG7206
ひとりひとりの夢。
まだまだ小さい夢だけど。
それぞれの夢が叶うように。
6年生は前を向いて進んでいきます。

お別れ式

3月23日(水)
6年生が小学校生活最後の日、1・2年生とお別れ式を行いました。お世話になった6年生のために練習を重ね、今日、立派なお別れ式となりました。6年生も喜んでくれたことでしょう。
CIMG7128 CIMG7132 CIMG7136 CIMG7137 CIMG7138 CIMG7139 CIMG7141 CIMG7148

思い出のカレーライス

3月22日(火)
今年度最後の給食となるこの日。メニューはカレーライスです。
今日の給食が、思い出に残るおいしいものとなりますように、そう願いながらスタッフ全員で作り上げました。シンプルなようで、たくさん作るのは難しいものです。ルーの量や水加減など一つ一つ確認しながら仕上げました。クラッシュゼリーをデザートにして完成です。
20160322-1 20160322-2 20160322-3 20160322-4 20160322-5
今年度の給食は、これで終了です。

栄養士さんより一言
「この仕事をしていて、子どもたちから「おいしい。」と言われることほどうれしいことはありません。おいしい給食を作るために大切なことは、新鮮で安全な食材を使うことはもちろんですが、作り手である調理員さんの真心です。調理員のみなさんは、みんな仲よく、笑顔が絶えないメンバーです。そんなメンバーが助け合いながら真心を込めて作るからこそおいしい給食ができるのです。チームワークのよさは隠し味です。」

これからも、いろいろなアイデアを出しながら子どもたちの「おいしい。」を引き出してくださいね。

イチゴ

3月18日(金)
今日は、デザートに、子どもたちが大好きなイチゴが付いています。イチゴには、ビタミンCが豊富に含まれています。中くらいの大きさなら、5~6粒食べれば一日分の必要量を満たしてしまいます。
また、おいしいイチゴは、果皮のつぶつぶがくっきりしているか、ヘタが元気か、つやがあるかで選ぶそうです。みなさんのイチゴはどうでしたか。
20160318-1 20160318-2

奉仕作業

3月17日(木)
今日、6年生は今までお世話になった学校への恩返しということで奉仕作業を行いました。
畑を耕したり、特別教室の床のワックスがけをしたり、保健室の大掃除をしたり等、学校をきれいにしてくれました。
CIMG7011

お赤飯

3月17日(木)
今日は、「おめでとう献立」です。
お赤飯にエビフライ、デザートといった豪華な給食で、6年生の卒業をお祝いする献立です。
お祝いの席によく見るお赤飯ですが、赤色には魔除けの意味があり、お祝いや特別な行事の際には欠かせないものとなったそうです。
20160317-1 20160317-2
たくさんのエビフライが揚がっています。食缶に入れるときもひと工夫。斜めにするととても入れやすかったです。食缶いっぱいにエビフライが収まったのは、あまり見たことがありません。
20160317-3 20160317-4

レモン和え

3月16日(水)
給食でよく出るサラダは、お酢ベースのドレッシングがほとんどです。今日のサラダは、レモン果汁を使ったさっぱりとした味付けです。さわやかな酸味が大根と水菜によく合います。また、春キャベツやきゅうりのほか、旬の野菜等を使ってもおいしくできます。一度、家庭でもレモン味のさわやかなサラダを作ってみてください。
20160316-1 20160316-2

キムチチャーハン

3月15日(火)
今日の給食は、キムチチャーハンです。豚肉とキムチ、ごま油を使い、香りよく仕上げました。キムチは、ご飯によくなじむように、細かく切りました。炒めた具材を、クラスごとに調理員さんがご飯に混ぜてくれました。ナムル、スープと合わせて、韓国風献立の完成です。
20160315-1
20160315-2 20160315-3

豚汁

3月14日(月)
豚汁は、いつ、どんな風に作られ始めたのか?
作られ始めたのは、明治以降ではないかと言われています。
日本では、飛鳥時代に、「肉食禁止令」が発令され獣肉を食べられませんでした。しかし、豚の仲間であるイノシシは禁止されていなかったので、ぼたん鍋としてお肉を食べていたそうです。それが豚汁の始まりと言われています。
20160314-1

このページのトップに戻る