和歌山市立 中之島小学校

国体花いっぱい運動3

8月3日(月)
国体花いっぱい運動で和歌山競輪場に飾るマリーゴールドを4年生が育てています。
9月28日に見頃を迎えられるように切り戻しや花がらの摘み取りを行わなければなりません。ただ、咲かせるだけではなく見頃を9月28日に合わせるために4年生でがんばります。
IMG_1339 IMG_1340

東北からのひまわり 咲いた

8月3日(月)
子どもたちが大切に育ててきたひまわりが咲きました。
2mを超えるほどに生長しています。早速記念撮影をしました。
CIMG1335 CIMG1343

 すごく高くて大きく育っていてすごくきれいでした。子どもたちのお母さんの気持ちがひまわりに込められているんだと思います。あいり

 ひまわりは、すごく高くて大きく育っているのでとてもきれいでした。ひまわりの種ができたら、学校でも家でも毎年育てていきたいと思います。あいな

 思っていたよりもすごく大きく育って、送ってくださった人たちの気持ちが込められているんだなと思いました。ゆりえ

 ひまわりは、足立先生より大きかったです。お母さんたちはひまわりを植えていろいろな都道府県にいっぱい種を送って東日本大震災のことを知ってもらおうとしたんだなと思いました。るり

 東北から来たひまわりが咲きました。このひまわりの種は、亡くなった子どもたちのお母さんが育てたものです。私たちがその気持ちを背負ってその種を育てて咲かせました。すごく大切な種をもっと咲かせたいです。ほのか

 産みの親が東北のお母さんたちなら育ての親が4年生というふうな思いで、がんばって育てたいと思います。すみ

 ひまわりはすっごく大きく育つから、東北でなくなってしまった子どもたちも同じようにすっごく大きく育っていってほしかったんだと思います。しおん

 ひまわりは、最初絶対背が低いです。それからずんずん背が高くなっていくので、それがお母さんにとって子どもの成長に重なったと思います。あおい

IMG_1332 IMG_1333

CIMG5979 CIMG5980 CIMG5981

このページのトップに戻る