和歌山市立 湊小学校

9月学校だより

湊 小 たより

 平成29年(2017年)9月号 学校長 小谷雅之
    
 残暑まだまだ厳しい日が続いていますが、保護者の皆様方におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。子供たちは、長い夏休みを終え、真っ黒に日焼けした顔に笑顔をほころばせ、学校の教室に戻ってきました。地球温暖化(?)のため、年々、平均気温が高くなってきていることや、逆に関東方面では、日照時間が例年になく短いことなど、今年の夏も異常気象の一端を世界中で思い知らされたような気がします。本校児童については、幸い道路や川での大きな事故の知らせもなく、みんな元気に笑顔を見せてくれています。
 休み中を振り返ると、地域の自治会や婦人会の方々や育友会員で力を合わせて開催した湊地区盆踊り大会、育友会のPTAソフトボール大会など、本当に忙しくお取り組みいただき有り難うございました。40何年ぶりかの盆踊り大会も盛況で、地域の方々が多数参加し、盆踊りや話しに花を咲かせていました。今年の夏も世界陸上大会などのスポーツ界をはじめ、様々な出来事に興味深さと同時に感激し、励まされるニュースが目白押しだったと思いますが、夏休みという時間の中で、親子で話題を共有する時間がもつことができたのではないでしょうか。さぞ、満足できる夏休みにできたことと確信しております。
さて、2学期は一年間で最も長く、行事も多いですが、勉強にも落ち着いて取り組める充実した学期です。5年生は、9月7・8日に高野山で1泊2日の緑育森林宿泊体験を経験します。昨年に引き続いての高野山、また初めての宿坊への宿泊となり、初めて尽くしのことも多いですが、「備(そな)えあれば憂(うれ)いなし」の言葉どおり、準備を整え、事故の無いよう、あまり無理をしない計画で楽しく体験ができるようにと考えています。また、9月30日(土)には運動会、そして11月1・2日には6年生の奈良、京都への修学旅行が予定されています。6年生にとっては、日々の学習や行事がすべて小学校生活最後の思い出となるものです。悔いを残さないよう、精一杯、楽しい思い出づくりに励んで欲しいと思います。

新学習指導要領はH32年度から
 さて、新学習指導要領が今年3月に公示され、来年度から2年間
の移行措置期間が設けられています。その2年間では、道徳の教科化
が実施され、外国語活動が3・4年生でも実施されることになり、平成32年度から新学習指導要領のもとで本格実施ということになります。この学習指導要領では、何をどのように学ぶか、そしてその結果何ができるようになるか、つまり未来の創り手となるために必要な資質、能力を育むことが目指されています。学習する内容に大きな変化はありませんが、子供たちが積極的・意欲的に取り組むことが重要であることは間違いなく、そのための教師の指導上の工夫、サポートも重要です。これらのことについて、今後も、少しずつですが、情報を提供していければと考えています。保護者の方々のご理解・ご協力もまたよろしくお願いします。

このページのトップに戻る