和歌山市立 加太小学校

加太っ子 虫キッズ その100 カブトムシ

最後の100番目をどの虫にするかずいぶん迷いました。そして、子供に一番人気のあるかっこいい虫にしました。この虫については解説は不要でしょう。夏、子供たちは学校にたくさんのカブトムシを持ってきます。そして遊びます。機械や、人工物ではなく、生きた虫と遊ぶのです。それが本来の「こども」なのではないでしょうか。高額な機械で遊んでいる子をよく見かけます。でも、逆に機会にもてあそばれているようにも見えます。子供が人として、人らしく成長するためにも、幼いころから自然の動植物と触れ合うことがとても大事なんだと、「虫キッズ」の活動を通して実感しました。

やっぱり、カブトムシはかっこいいですね。
やっぱり、カブトムシはかっこいいですね。

これまでご覧いただき、ありがとうございました。これからも身近な虫たちと親しんでください。和歌山市立加太小学校の虫キッズより。

 

このページのトップに戻る