和歌山市立 加太小学校

もちつき大会

12月14日、土曜日、「加太小学校区子どもセンター」と育友会の共催による恒例「もちつき大会」がありました。担当の保護者の方々が、計画し、準備し、当日は、蒸したり、沸かしたり、運んだり、と大忙し。主にお父さん方は、力強くついてくれて、つき方をおしえてくれて、子ども達もそれに応えて、重い杵を振り上げて力いっぱいついていました。子ども達に「よく働くお母さん」「たのもしいお父さん」を見せることができとようです

大人の人の力をかりて、ペッタン、ペッタン

。つきたてのもちを口いっぱいにほうばった子ども達は、どのこも満面の笑みを浮かべ、友達と話をしながらきなこもちや、あんこもち、また、しょうゆもちやよもぎもちと、10個以上も食べて満腹で帰っていきました。

マラソン大会

12月11日(水)、全校でマラソン大会をしました。この前の大風が吹いたあと、急に冷え込んで、日差しがなくなると、とても寒かったです。その寒さの中を、子供達は学年ごとに精いっぱい走りきりました。沿道には、お家の方がたくさん応援に来てください、安全のための配慮をしてくださったり、声援をおくったり、雄姿を写真やビデオに収めたりという光景がみられました。子供達は、

精いっぱい走り切りました

学年ごとに、記録証、完走証、応援証などをもらって、来年への励みにしていました。

一夜にして・・・

先日紹介した本校のイチョウが、昨夜から未明にかけての暴風で全ての葉を落としてしまいました。季節が急に「冬」になったように思えます。学校の落葉樹のほとんども、葉を落として、長い冬を迎えようとしています。

黄色い葉が1枚も残っていません

このページのトップに戻る