和歌山市立 城東中学校

校区の実態

 本校の校区全般を概観すれば、「商業地区」と言えます。そして、その内容に応じて、「問屋」、「小売業」、「サービス業(飲食店)」に分けることができます。その他、中小企業に類する工場もありますが、全体からはいえば少ないと言えるでしょう。

 JR和歌山駅を起点として「けやき大通り」が東西に伸び、ここからたくさんの道路が南北に出て、そこからさらに小さな道が伸びています。まるで網目のように広がった道路の周囲にぎっしりと家並やビルが立ち並び、空き地もない状態です。しかしながら、生徒数は、減少しています。

 教育に非常に熱心な家庭が多く、学校への協力もよくしてくれています。また、PTA活動は活発であり、積極的に活動しています。

このページのトップに戻る