和歌山市立 有功東小学校

現職教育

 本年度の取組

本年度の基本方針

①「子ども理解」の力を高める。

②「話し合い・考え・書く」授業を創る。

③生活科・総合的な学習の時間を中心とした専門性及び指導力を高める。

④近畿地区小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会和歌山大会に向けた研究を推進する。

本年度の具体的な研究課題

(1)子どもが主体的に関わり、活動に対する意欲の高まりが期待できる「材」の開発

(2)子どもが、学習に対して「自らめあてをもつ」「自らめあてを確かにしていく」「自己の高まりを自覚する」ための指導の在り方

(3)子どもが高まるための「追究課題設定」「体験活動」「話し合い活動」「言語活動(話す聞く・読む・書く)」の在り方

(4)単元で育てたい力が具体的に発揮されている子どもの姿のみとり

研究の実際

(1)1人1提案の授業実践

(2)子ども理解と授業づくり研修

(3)専門性及び指導力向上のための研修

・研究成果の確実な蓄積を図るため、協議会直後レポート作成

・研究紀要の充実

・研究先進校視察

・講師招聘等による研修

このページのトップに戻る