和歌山市立 有功小学校

いさおだより 平成24年4月号

新年度を迎えて

 4月,新しい学校生活が始まりました。桜の花びらが春の光の中で華やかに舞う季節に,新学年へ進級した喜びを胸に秘め,今日,子どもたちが元気いっぱい登校してきました。10日には新1年生を迎えます。新1年生のご入学,また,新学年へのご進級おめでとうございます。今年度は,新1年生66名を加え,全学年で344名,それから8名の着任者を迎えて職員25名という,新たな装いでの出発となりました。今年度も教職員一同力をあわせて様々な教育活動にあたりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 さて,本校では今年度新たに,なかよし学級がもう1学級設置されました。それと,通常の学級に在籍する特別な教育的支援が必要な児童のために,支援を行う介助の先生も配置されることになりました。新たな学級,スタッフを加え,学校は一段と総合力がアップしました。 教育は総合的な営みです。そこに必要なものは,「マンパワー」(人)と「チームプレー」(組織)と,これらを支える「コンセンサス」(理解の共有化)
です。
 地域の皆様には,本校を会場に様々な行事等を開催していただいたり,あたたかく登下校を見守っていただいたり,児童の体験活動等にもご協力をいただいたりと積極的に本校と関わってくださっています。また,保護者の皆様には,子どもたちのために,いろいろな催し,行事等の実施等,様々な形で学校教育に携わっていただいております。何よりも心強いことです。教育に必要な「マンパワー」と「チームプレー」と「コンセンサス」の力がここにあります。
 平成24年度の有功小学校の教育を一層充実・発展させるために,粉骨砕身がんばります。どうぞ今年度も保護者・地域の皆様がさらに連携してお力を尽くしてくださり,それぞれの立場で良い校風の学校をつくっていきますよう,力を出し合っていただければ幸いです。
                                                   (学校長)

このページのトップに戻る