和歌山市立 八幡台小学校

今年もしっかり学んだ救急法

令和元年6月5日(水)
何回やってもやり過ぎることはない、救急法の講習。覚えていたつもりでも、とっさの時に動くことができるか。子どもたちの命を預かる立場であり、講習にも熱が入ります。
保護者も参加して、人形を使って練習しました。今後、たくさんの方に講習を受けてもらえれば、緊急時の対応力がアップします。対応力を高めるためにも多くの方の参加をお願いします。

救急法講習会

6月6日(水)
育友会主催の救急法講習会を、保護者約10名、職員全員参加で開催しました。日本赤十字社和歌山支部の救急法指導員の方に、心臓マッサージの方法やAEDの使い方など、熱心に指導していただきました。
何回も指導を受けていても、実際に使う場面が来たとき、講習通りにできるかどうか、だれもが不安になることでしょう。大人の場合と就学時前の子どもでは、心臓マッサージの方法やAEDのパッドの貼り方なども違い、参加者も聞き入っていました。

このページのトップに戻る