和歌山市立 八幡台小学校

2019餅つき大会

11月9日(土)
子どもセンター事業で、餅つき大会を開きました。
たくさんの子どもや保護者が参加し、地域の方々の協力も得て、盛り上がりました。
大人用の杵でつく子どももいてみるみるうちにお餅ができあがっていきます。保護者の方や地域の方にお餅を丸めてもらい、きなこ餅やよもぎ餅をいただきました。

相撲教室+ちゃんこ鍋

5月18日(土)
育友会の取組である子どもセンター事業で相撲教室を開催しました。
基本の動作を教えてもらいました。まわしをつけ、土俵に上がり稽古をつけていただきました。
稽古のあとのちゃんこ鍋は格別です。

餅つき大会 日本の文化

11月10日(土)
子どもセンター事業で、餅つき大会を行いました。
保護者の方や地域の方等の協力により行いました。
子どもたちにとって、杵で餅をつくことは、このような行事以外ではあまり経験がなく、慣れない手つきでしたが楽しんでいました。
出来上がった餅にきな粉をつけていただきました。次のお餅ができるのを今か今かと待っている子どもも多くいました。最後はヨモギ餅をつき、いただきました。つきたてのお餅は柔らかく、とてもおいしかったです。

このページのトップに戻る