和歌山市立 八幡台小学校

八幡台の夏祭り

7月20日(土)
今年も八幡台小学校夏祭りが盛大に開催されました。
昨夜からのあいにくの天候でしたが、子どもたちの願いが届いたのか、よい天候に恵まれ、夏祭りの1日をみんなで堪能しました。
西脇中学校からも多数応援をいただきました。吹奏楽部の皆さんの演奏、美術部の皆さんの肝試しアート等、若い力の協力を得ながらの開催でした。
肝試しでは、保護者・職員・中学生の協力で、本格的な肝試し体験ができました。
自ら希望しながらも入る前から泣き出す子どももいたほどです。
外では、かき氷や焼きそば、唐揚げ等、子どもたちの大好物メニューがたくさんです。1学期に頑張ったご褒美です。1日中楽しめました。

夏祭りの終わり 人もまばらになった頃

7月21日(土)
今年の夏祭り終了時刻は午後7時でした。来年度に向けてディスプレイしていた竹燈夜が片付けも終わる頃、輝きを放っていました。
来年度は、皆さんに見てもらえるよう、時間帯や見せ方を工夫したいと思います。

八幡台夏祭り2018

7月21日(土)
夏祭りが、盛大に開かれました。
連日の猛暑の中でしたが、多くの子どもや中学生、保護者、地域の方々に楽しんでもらえました。
西脇中学校の吹奏楽部も応援に駆けつけてくれて、暑い中でしたが楽しい演奏を聴かせてくれました。
また、子どもたちは、クーポンを手に焼きそばやかき氷を購入したり、ゲームに興じたりしていました。中でもお化け屋敷はかなりの人気で泣き出す子どももいたようです。

お化けあかりアート

7月13日(金)
夏祭りの「おばけあかりアート展」に展示する作品を作る会がありました。
放課後に視聴覚室に集まって、それはそれはこわい作品を作り上げていきました。
さて、どんなこわい作品ができあがったのでしょうか。この作品は、夏祭りで展示します。きっと肝試しも盛り上がることでしょう。

このページのトップに戻る